20SS 硫化染め刺し子キモノシャツ / Sulfide dyeing sashiko kimono shirts

≪FURY 2020 Spring & Summer collection≫
Concept : -PREJUDICE-
Title : Prejudice
No. FURY-20SS-SH006
Item name : Sulfide dyeing sashiko kimono shirts

商品説明 : 硫化染料にて生地染めした刺し子生地を使用したFURY独自の着物型のシャツになります。
今期は【新しい色】への開発に時間をかけ取り組み、何度も試行錯誤を重ねFURY独自
の新色【インクブラウン】を生み出しました。
墨黒に赤みを足してくることで生まれた優しさの中に深みを感じる新色を刺し子生地
に落とし込み着物型のシャツと組み合わせる事で唯一無二の作品に仕上がりました。
襟部分には独自の光沢を放つ綿ナイロン生地を落としミシンで縫い付ける事で滑らか
な印象を落とし込みました。
同生地で脇ポケットも形成しております。
背ヨークには新しいモチーフをインクジェットプリントしております。
脇下と袖下には平織りのブラックの生地とアウェイクニングオレンジメッシュ生地をバイアスに縫い付けることで可動域、差し色、通気性を兼ね備えました。
前立てにフック、ポケット口にリベットを使用しております。
色ビーカーレシピはもう破棄しました。もう二度と表現できない今作をお見逃しな
く。

Product description: FURY's unique kimono-type shirt using sashiko fabric dyed with sulfur dye.
In the current term, we spent a lot of time developing [new colors] and repeated trial and error to create FURY's unique new color [ink brown].
A new color that feels deep in the tenderness created by adding redness to black ink is dropped into the sashiko fabric and combined with a kimono-type shirt, creating a unique work.
The collar is made of cotton nylon fabric that emits its own sheen and sewn with a sewing machine to create a smooth impression.
Side pockets are also formed with the same fabric.
A new motif is inkjet printed on the back yoke.
Under the armpits and under the sleeves, plain weave black fabric and awakening orange mesh fabric are sewn on the bias to combine the range of motion, color, and breathability.
We use hooks on plackets and rivets on pockets.
The color beaker recipe has been discarded. Don't miss this work that you can never express anymore.

着丈 / Length : 80cm
肩幅 / Shoulder length : 62cm
袖丈 / Sleeve length : 51cm
身幅 / Width : 67cm
すそ幅 / Hem : 67cm
袖口 / Cuff : 17.5cm
アームホール / Arm hole : 50cm
脇ポケット口 / Side pocket opening : 17cm

¥ 58,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

通報する

✴︎✴︎✴︎

  • Home
  • About